バスパネル FUKUVI(フクビ)バスパネル工事

FUKUVI(フクビ)バスパネル工事専門店

バスパネル特性

バスパネル特性

バスパネル特性

バスパネル特性

バスパネル特性

バスパネル特性

バスパネル特性

バスパネル特性

バスパネル特性

バスパネル特性

岩盤浴などの低温サウナへの樹脂製バスパネルの使用は避けてください。
バスパネル特性
■物性試験結果一覧表(旧JIS K-6786に準ずる)
試験項目熱変形
(㎜)
規格値2.5以下
断熱性
kcal/(㎡h r ℃)
(熱貫流率)
3.5以下
熱収縮性
(%)
0.2以下
曲げ強さ
(kgf)
10以上
たわみ性
(㎜)
20以下
重量
(kg/㎡)

バスパネル 不燃200
マルチスパン MSF
バスパネル 準不燃200-Ⅰ型R
バスパネル 準不燃300-Ⅰ型
バスパネル WJ
バスパネル MR
バスパネル BTj
バスパネル EX
バスパネル U
バスミュール / サニタリーゾーンパネル
0.05
-0.58
-0.13
0.51
0.96
1.98
1.66
2.37
0.74
0.71
※データは測定値であり保証値ではありません。
2.88
2.41
2.30
1.61
1.87
1.97
1.39
1.36
1.39
1.42
0.01

0.02
0.04
0.13
0.03
0.06
0.19
0.04
0.12
89.5
29.7
34.0
39.1
45.7
38.6
15.9
34.0
49.7
32.4
1.39
1.63
1.95
1.54
5.13
7.89
5.82
6.35
5.65
1.37
5.2
1.7
1.7
1.6
1.8
2.1
2.0
1.6
2.0
1.9
■防火材料認定■バスパネル耐用温度
不燃認定品バスパネル不燃、マルチスパン、ウッドマルチスパン
バスパネル準不燃
該当なし
準不燃認定品
難燃認定品
認定なし 樹脂製バスパネル全般
耐用温度
100℃ バスパネル不燃
80℃
50℃
マルチスパン、ウッドマルチスパン、バスパネル準不燃
樹脂製バスパネル全般
注意バスパネル使用のご注意
バスパネル全般
●内装制限がある浴室には、バスパネル不燃もしくは準不燃をお使いください。
樹脂製バスパネル:物件・住宅共通
●暖房用排気口からの温風が直接バスパネルに当たることを避けてください。
●給湯配管・蒸気配管には必ず保護カバーを取り付け、30cm以上離して
バスパネルを施工してください。
●樹脂製バスパネルには60℃を超える熱湯をかけないでください。
樹脂製バスパネル:物件
●室温が50℃以上となるサウナ風呂などには、樹脂製バスパネルを使用し
ないでください。
●トップライト等で直射日光が当たる壁面には樹脂製バスパネルを使用し
ないでください。
●汚れが付いた時は、浴室用中性洗剤をスポンジまたは柔らかい布に含ま
せて拭き取り、水洗いしてください。
●除菌剤・消毒剤・カビ取り剤等は、用法に従い、塗布後は速やかに水で洗
い流してください。またその際には、天井面にも水を掛けて、十分に洗い流
してください。洗浄成分が蓄積するとバスパネル表面が変色・変質するお
それがあります。
●浴室内の湯気抜きのため、必ず電動換気扇を取り付けてください。
●天井裏の湿気・熱気を排出するため、天井裏換気をとってください。
●殺菌灯は使用しないでください。直接パネルに照射されると変色します。
アルミ製バスパネル:物件・住宅共通
●バスパネル不燃・準不燃、マルチスパン、バスミュール・サニタリーゾーンパネル
については、基材にアルミを使用している関係上、「強酸性(PH3以下)、
強アルカリ性(PH10以上)、硫酸イオン濃度1,000mg/l以上の温泉等」
では腐食するおそれがありますので、使用しないでください。
アルミ製バスパネル:物件
●汚れが付いた時は、浴室用中性洗剤をスポンジまたは柔らかい布に含ませて
拭き取り、水洗いしてください。
●除菌剤・消毒剤・カビ取り剤等は、用法に従い、塗布後は速やかに水で洗い
流してください。またその際には、天井面にも水を掛けて、十分に洗い流して
ください。洗浄成分が蓄積するとバスパネル表面が変色・変質するおそれが
あります。
●浴室内の湯気抜きのため、必ず電動換気扇を取り付けてください。
●天井裏の湿気・熱気を排出するため、天井裏換気をとってください。
●殺菌灯は使用しないでください。直接パネルに照射されると変色します。
ベンジン
アルコール
施工後のメンテナンス:物件・住宅共通施工後のメンテナンス:物件施工後のメンテナンス:住宅
●汚れが付いた時は、浴室用中性洗剤をスポンジ
または柔らかい布に含ませて拭き取り、水洗い
してください。
●有機溶剤(ベンジン、アルコール等)は使用し
ないでください。
●研磨剤入りの洗剤、金属タワシ等は使用しない
でください。
●除菌剤・消毒剤・カビ取り剤等は、用法に従い、
塗布後は速やかに水で洗い流してください。ま
たその際には、天井面にも水を掛けて、十分に
洗い流してください。洗浄成分が蓄積すると
バスパネル表面が変色・変質するおそれがあり
ます。
●一番大切なのは、日頃のお手入れです。水洗い
程度で結構ですので、汚れの予防をこまめに
実施してください。日頃のお手入れを怠ると、
カビが発生しやすくなったり、こびりついた汚れ
が落ちにくくなります。
●アルミ系バスパネルについては、塩素系消毒剤
を使用すると塩素分の蓄積により腐食する
場合がありますので、使用しないでください。
●一番大切なのは、日頃のお手入れです。入浴後
は壁面を40℃程度のお湯で洗い流した後、冷
水をかけて十分に換気してください。(カビの発
生を抑制します)
●毛染め液はパネルを汚染しますので、使用しな
いでください。
浴室・水廻り耐震 制震床下 基礎廻り気密 断熱遮熱 透湿 防水開口 住宅設備換気システム換気器材スパンドレル浴室・水廻り点検口枠見切 目地 下地材内装建材養生・保安外装建材左官資材乾式二重床フリーアクセスフロア床仕上げ材その他
バスパネル
浴室天井・壁装材
バスパネル特性
180 https://www.fukuvi.co.jp ホームページにて詳しい商品情報や、お役立ちメニューを掲載しております。

 

■バスパネル選定イメージ
物件オススメ用途
内装制限
新築木下地天井・壁
天井


タイル
FRP
モルタル
リフォーム
不燃

使用温度50℃以上
(岩盤浴/直上屋根)
有有
オススメ用途
在来天井・ 壁
在来浴室
リフォーム
天井・壁
ユニット
バスリフォーム

リフォーム床

無 無


住宅
マルチスパンP170
バスパネル準不燃P190
有バスパネルBTj P198
バスパネル不燃P188
バスパネルWJ P202
バスパネルMR P203
バスパネルEX P204
バスパネルU P205
バスミュールP206
サニタリー
ゾーンパネルP207
あんからP214
ペディシートP219
アルパレージP192
食品工場
老健
大浴場
旅館浴場
プール
リブ意匠
※下地がFRPの場合、天井リフォーム可
浴室・水廻り耐震 制震床下 基礎廻り気密 断熱遮熱 透湿 防水開口 住宅設備換気システム換気器材浴室・水廻り点検口枠見切 目地 下地材内装建材養生・保安外装建材左官資材乾式二重床フリーアクセスフロア床仕上げ材その他スパンドレル
バスパネル特性
浴室用天井・壁装材
●掲載価格には消費税は含まれておりません。 ●商品の色は、印刷と実物の色調とでは多少異なる場合がありますのでご了承ください。 181
●離島配送の際は別途運賃を申し受けます。対象地域につきましては弊社ホームページまたは最寄りの営業所にご確認ください。

 

浴室・水廻り耐震 制震床下 基礎廻り気密 断熱遮熱 透湿 防水開口 住宅設備換気システム換気器材スパンドレル浴室・水廻り点検口枠見切 目地 下地材内装建材養生・保安外装建材左官資材乾式二重床フリーアクセスフロア床仕上げ材その他
バスパネル特性
浴室用天井・壁装材
■製品の対応下地と施工方法(物件・非住宅)
施工例:不燃200と不燃リブ200のデザイン貼り 色:Wホワイト施工例:アルパレージ 左面 TK、右面 WW
バスパネル 不燃
バスパネル 準不燃
防火材料
防火材料
天井
施工 下地 捨貼 防湿シート 取付 施工 下地 捨貼 防湿シート 取付
施工 下地 捨貼 防湿シート 取付 施工 下地 捨貼 防湿シート 取付




















天井
リフォーム
新 築

不燃
軽量
ビス
ビス
ビス
ビス



ビス

ビス

ビス

ビス
ビス
ビス

ビス

ビス



耐水合板
バリアエース
バリアエース
バリアエース
バリアエース
バリアエース
バリアエース
バリアエース
バリアエース
バリアエース
バリアエース
バリアエース
バリアエース
バリアエース
バリアエース
バリアエース

耐水合板
耐水合板
耐水合板
耐水合板
耐水合板
耐水合板

耐水合板

耐水合板

耐水合板
軽量

軽量

軽量

軽量

軽量


一一一一
タイル 一
モルタル
タイル
モルタル
タイル
モルタル
タイル
モルタル
一RCビス
RCビス
RCビス
RCビス
一一
一一
一一

耐水合板

耐水合板

耐水合板

耐水合板

耐水合板
軽量

軽量

軽量

軽量

軽量

軽量

軽量

軽量

軽量

準不燃



不燃
準不燃



バスパネル WJ
バスパネル MR
バスパネル BTj
バスパネル 不燃
バスパネル 準不燃
バスパネル WJ
バスパネル MR
バスパネル BTj
▲…手摺りやシャワーフックを取り付ける位置には施工できません
▲…手摺りやシャワーフックを取り付ける位置には施工できません
182 https://www.fukuvi.co.jp ホームページにて詳しい商品情報や、お役立ちメニューを掲載しております。

 

浴室・水廻り耐震 制震床下 基礎廻り気密 断熱遮熱 透湿 防水開口 住宅設備換気システム換気器材浴室・水廻り点検口枠見切 目地 下地材内装建材養生・保安外装建材左官資材乾式二重床フリーアクセスフロア床仕上げ材その他スパンドレル
バスパネル特性
浴室用天井・壁装材
■製品の対応下地と施工方法(住宅)
施工例:バスパネルBTJ
施工例:あんから
施工例:バスミュール W Rホワイト
天井・壁 J6 ダークパインj、 J4 ホワイトパインj
バスパネル EX
バスパネル U
アルパレージ
バスミュール/
サニタリーゾーン
パネル
バスパネル EX
バスパネル U
あんから/
ペディシート
アルパレージ
バスミュール/
サニタリーゾーン
パネル
防火材料
施工 下地 捨貼 防湿シート 取付 施工 下地 捨貼 防湿シート 取付
天井壁
防火材料
防火材料
施工下地
施工下地取付
捨貼 防湿シート 取付 施工 下地 捨貼 防湿シート 取付
天井


リフォーム
新 築








● 木釘


耐水合板バリアエース
バリアエース
バリアエース
耐水合板
耐水合板
耐水合板
耐水合板
耐水合板
ケイカル板
FRP







一 ●




一タイル
● FRP




FRP



一 木
耐水合板
耐水合板
耐水合板
接着剤


バリアエース
バリアエース
バリアエース

バリアエース
バリアエース
バリアエース
一 一
一一一一一
一一一一一

モルタル・タイル・
FRP・リシン・化粧鋼板・
石膏ボード・合板・
ケイカル板・クロス
モルタル・タイル・
FRP・リシン・化粧鋼板・
石膏ボード・合板・
ケイカル板・クロス
一一両面テープ
と接着剤
● 一一両面テープ
と接着剤






両面テープ
と接着剤
両面テープ
と接着剤
●掲載価格には消費税は含まれておりません。 ●商品の色は、印刷と実物の色調とでは多少異なる場合がありますのでご了承ください。 183
●離島配送の際は別途運賃を申し受けます。対象地域につきましては弊社ホームページまたは最寄りの営業所にご確認ください。

 

浴室・水廻り耐震 制震床下 基礎廻り気密 断熱遮熱 透湿 防水開口 住宅設備換気システム換気器材スパンドレル浴室・水廻り点検口枠見切 目地 下地材内装建材養生・保安外装建材左官資材乾式二重床フリーアクセスフロア床仕上げ材その他
バスパネル特性
浴室用天井・壁装材
物件施工(軽量鉄骨下地)
●天井下地は軽量鉄骨下地を組んでください。尚、鉄骨下地の野縁ピッチを
303mm以下としてください。
●バスパネルの施工は軽天ビスを使用し、軽量鉄骨下地に直接303mmピッチ以下で
取り付けてください。天井の下地に、捨貼合板やケイカル板は使用しないでください。
●天井結露やカビ発生の予防のため、浴室内の換気回数を、浴室容積に対して
4回/h以上としてください。
●浴室内の湿気による下地の腐食を防ぐため、天井裏換気(第2種換気)を行ってく
ださい。
●天井裏換気が無い場合、天井裏へ侵入した湿気が蓄積し、下地が腐食するおそ
れがありますので、少なくとも自然換気を行ってください。また、軽量鉄骨下地に防
湿シート・防水テープを貼ってください。
●屋根の直下にバスパネル天井がくる場合、屋根裏が高温になりますので、①バスパネ
ル準不燃タイプを使用するか、②熱を逃がすための小屋裏換気を行ってください。
●壁面施工の際は、耐水合板厚み12mmなどに防湿シートを貼った上からバスパネ
ルを施工してください。
●推奨ビス
軽天ビス 頭径7~8mm、長さ20~30mm
シングルバー
ダブルバー
303
303
アルミ Lアングル
吊りボルト
C型チャンネル
アルミ Lアングル
注意
●ダブルバー・シングルバーの断面方向の両端にはアルミLアング
ル(巾20mm)を取り付けてください。
※廻り縁のオス型が嵌合しにくくなるのを防ぎます。
軽量直貼の場合のご注意
注意
●ロットにより色調や光沢がばらつく場合があります。ご了承ください。
●浴室の壁面に施工する場合、床タイル面および浴槽面より立ち上がり10cmはタ
イル仕様としてください。
●シャワーフックや棚を取り付ける場合は、下地がある場所に取り付けるか、中空用
アンカーを取り付けるなどして十分に強度を確保してください。
●下地の不陸や部材取り付け精度によって隙間が発生する場合があります。その
際には、防カビ剤入りのシーリング材を充填して仕上げてください。
●照明設備を取り付ける場合は、必ず下地を組み、隙間には防カビ剤入りのシーリ
ング材を充填してください。
●施工時に投光器を使用する場合は、バスパネルから1m以上離してください。反
り、変形、変色の原因となります。
●暖房用遠赤外線ヒーターにさらされると変色する場合があります。製造メーカーに
確認の上、遮熱板などを購入し、パネルに直接熱が当たらないようにしてください。
●303mmピッチより大きいスパンでのバスパネルの施工は、施工後の伸縮により
蛇行が生じる場合がありますので避けてください。
●ビス打ちする際には、長穴の中央に打ってください。伸縮するパネルが左右いずれ
にも動く状態にしておきます。(バスパネルの熱による伸縮を吸収します。)
施工時のご注意
アルミ部材納まり図
〈バリアエースの施工について〉
●防湿シート(バリアエース)の重ねしろは100mm以上とり、防水テープかスプレー
のりにて密着させてください。
●壁面との境界(廻り縁周辺)は防水テープを貼ることで気密性を確保してください。
※気密上の一番の弱点と考えられる場所ですので、より確実な施工をお願いします。
〈目地調整について〉
●バスパネルの有効巾を確認しながら施工してください。
※物件用バスパネルでは、目地調整のためのクリアランスを設けています。
そのため、奥まで差し込むと、有効巾より狭くなり、目地ずれの原因となりま
す。3m毎に墨打ちして、施工寸法に狂いがないか確認しながら施工して
ください。
シングルバー
ピッチ303mm
壁面 壁面
スタッド(LGS)
シリコーン
コーキング
タイル
オールアルミ水切もしくは、
オールアルミカウンター見切
防湿シート(バリアエース)
20
廻り縁
バスパネル
耐水合板
12mm
バスパネル
部材名
部材名
部材名
納まり
納まり
納まり
オールアルミ廻り縁
オールアルミ水切
フリー入隅2型(アルミ) オールアルミカウンター見切
オールアルミ ジョイントオールアルミ下がり壁露受け
フリー出隅2型(アルミ)
フリー廻り縁(アルミ)
出隅2型(アルミ) ベース:樹脂
2 アルミ入隅 ベース:樹脂
13 14
8
10
5 7
1 アルミ廻り縁 ベース:樹脂 3
6
4
縦胴縁or軽量鉄骨
耐水合板
防湿シート
カウンター
バスパネル
シリコーンコーキング
オールアルミカウンター見切
<壁面>
防湿シート
耐水合板
縦胴縁(軽量鉄骨・木)
タイル
バスパネル
オールアルミ水切
シリコーン
コーキング
バスパネル
バスパネル
バスパネル
バスパネル
壁 面
19.5
バスパネル
バスパネル バスパネル
30
バスパネル
壁 面
38
5
壁 面
アルミ廻り縁
19.5
バスパネル
23
23
バスパネル
バスパネル
バスパネル
バスパネル
20
20
25
25
バスパネル
バスパネル
184 https://www.fukuvi.co.jp ホームページにて詳しい商品情報や、お役立ちメニューを掲載しております。

 

 

浴室・水廻り耐震 制震床下 基礎廻り気密 断熱遮熱 透湿 防水開口 住宅設備換気システム換気器材浴室・水廻り点検口枠見切 目地 下地材内装建材養生・保安外装建材左官資材乾式二重床フリーアクセスフロア床仕上げ材その他スパンドレル
バスパネル特性
浴室用天井・壁装材
耐水合板
防湿シート
(バリアエース)
バスパネル 廻り縁
バスパネル
野縁

防水テープ
耐水合板
木下地施工
樹脂部材納まり図
@303
以下

●木野縁や耐水合板等の木下地に樹脂製バスパネルを施工する
場合には、必ず釘打ち施工してください。
●釘ピッチは303mm以下としてください。釘打ちは、長穴の中央
に打ってください。(バスパネルの熱による伸縮を吸収します。)
●物件用バスパネル(WJ、MR、BTj)を釘で施工する際は、頭径
φ5.5mm以上の釘を使用してください。
●湿気による木下地の腐食を防ぐため、木下地とバスパネルとの
間に防湿シート(バリアエース)を全面に貼ってください。シートの
つなぎ目および隅部は防水テープを貼り、天井裏に湿気が侵入
しないようにしてください。
シリコーンコーキング
廻り縁
防湿シート
(バリアエース)
バスパネル
耐水合板

防水テープ
野縁

下地モルタル
アクリル気密防水
テープ(両面)
50㎜以上
50㎜
以上
長手のジョイント
突付け+アクリル気密防水テープ裏貼り
〈水切2型 バックアップ材入隅(樹脂・アルミ兼用)〉
●防水性能を更に高めていただくために、水切入隅部に下地防水用の
バックアップ材を別途用意しています。
●突き付け施工となる水切どうしのつなぎ目には、防水テープを入れて防水
性を高めてください。
●壁面施工の際には、耐水合板厚み12mmに防湿シートを貼った後、バスパ
ネルを施工してください。
●水切2型用入隅をご使用の場合は、防水が確保できるため、バックアップ
材は不要です。
バスパネル
耐水合板

防湿シート
(バリアエース)
〈バリアエースの施工について〉
●防湿シート(バリアエース)の重ねしろは100mm以上とり、防
水テープかスプレーのりにて密着させてください。
●壁面との境界(廻り縁周辺)は防水テープを貼ることで気密
性を確保してください。
※気密上の一番の弱点と考えられる場所ですので、より確実な
施工をお願いします。
注意
●ロットにより色調や光沢がばらつく場合があります。ご了承ください。
●浴室の壁面に施工する場合、床タイル面および浴槽面より立ち上がり10cmはタイル仕様としてください。
●シャワーフックや棚を取り付ける場合は、下地がある場所に取り付けるか、中空用アンカーを取り付けるなどして十分に強度を確保してください。
●下地の不陸や部材取り付け精度によって隙間が発生する場合があります。その際には、防カビ剤入りのシーリング材を充填して仕上げてください。
●照明設備を取り付ける場合は、必ず下地を組み、隙間には防カビ剤入りのシーリング材を充填してください。
●施工時に投光器を使用する場合は、バスパネルから1m以上離してください。反り、変形、変色の原因となります。
●暖房用遠赤外線ヒーターにさらされると変色する場合があります。製造メーカーに確認の上、遮熱板などを購入し、パネルに直接熱が当たらないようにしてください。
施工時のご注意
水切2型
バックアップ材入隅
バスパネル
水切2型
部材名
部材名
部材名
納まり
納まり
納まり
廻り縁
サニタリーゾーン入隅 入隅 出隅2型
コ型廻り縁入隅S
見切S
見切ジョイント
ツイン廻り縁3型
水切2型
1 2 4
5 6 7 8
9 18
3
10 カウンター見切 13
耐水合板
防湿シート
バスパネル
水切2型
タイル
シーリング
バスパネル バスパネル
柱(木・LGS)
耐水合板
防湿シート
バスパネル
バスパネル
壁 面
バスパネル
窓台
バスパネル
バスパネル
バスパネル
壁 面
バスパネル
バスパネル
壁 面
壁 面
バスパネル
バスパネル
壁 面
壁 面
バスパネル
バスパネル
壁 面
シーリコーンコーキング
※浴室リフォームの場合の納まり
あんから もしくはペディシート
床面
壁 面
バスミュール
バスパネル
バスパネル
縦胴縁or 軽量鉄骨
耐水合板
<壁面>
防湿シート
バスパネル
カウンター見切
シーリング
カウンター
●掲載価格には消費税は含まれておりません。 ●商品の色は、印刷と実物の色調とでは多少異なる場合がありますのでご了承ください。 185
●離島配送の際は別途運賃を申し受けます。対象地域につきましては弊社ホームページまたは最寄りの営業所にご確認ください。

 

Q&A
バスパネルについて
Q.
A. 下記製品は6mまで対応しております。ただし、
4mを超える場合は運賃別途見積となります。
接着可能:バスミュール・サニタリーゾーンパネル
⇒アルミフィルム
接着不可:前述以外
⇒アルミ蒸着フィルム(樹脂フィルムに蒸着)
特注サイズについて教えてください。
Q.
A. 別売部材には内装制限はありません。
別売部材にも内装制限があるのでしょうか? Q.
A. オールアルミ部材は100℃、アルミ樹脂嵌合部材・樹脂
部材は50℃です。
別売部材の耐用温度を教えてください。
A. アルミ製バスパネルは、専用の補修塗料を塗ってくだ
さい。樹脂製バスパネルは貼り替えになります(表層に
UV塗装を施しているため塗料での補修ができません)。
Q.バスパネル準不燃は壁に使用できますか?
Q.
A. 裏面のアルミが異なります。
接着で貼れる樹脂製パネルと貼れない
樹脂製バスパネルの違いは何ですか?
Q.バスパネルにキズがついた時の補修方法を
教えてください。
A. R施工対応製品と最低R寸法は下記の通りです。この
数値はパネル長手方向のものであり、巾方向ではあり
ません。また、ビスピッチは303mm以下とします。
Q.バスパネルのR施工可能範囲について教えて
ください。
A. 納まり上は使用可能ですが、色・ツヤが異なるため、アル
ミ製バスパネルにはアルミ系別売部材を使用し
てください。
Q.樹脂系別売部材をアルミ製バスパネルに使用
できますか?
A. 使用できます。樹脂・アルミ兼用となっております。
Q.水切用バックアップ材は、アルミ水切りにも
使用できますか?
A.『バスパネル』は約8mmの断熱材を充填しているため、
断『アルパレージ』よりも断熱性能が優れています。
※熱貫流率 アルパレージ3.5kcal以下、樹脂製バス
パネル2.0kcal以下
Q.『アルパレージ』と『バスパネル』の断熱性能は
異なりますか?
A.『アルパレージ』を1つの面に3枚以上貼る場合、
少なくとも2枚おきにジョイントが必要となり
ます。
Q.『アルパレージ』施工の際、ジョイント材は必要
ですか?
A. 浴室は朝から施工し、施工完了日の夕方から使用可能
です。脱衣室やトイレは施工完了次第使用可能です。
Q.『アルパレージ』施工後の養生時間を教えてく
ださい。
A. 床と壁の入隅部は完璧な止水ができません。そのため、
床からタイル1枚分立ち上げて止水します。
Q.新築の在来浴室の壁面納まりにおいて、床面
より壁面にタイル1枚分上げるのはなぜで
しょうか?
A. 物件用は目地調整が必要なため『目地有り』、住宅用
は目地調整が不要なため『目地無し』としております。
Q.住宅用バスパネルと物件用バスパネルの違い
は何ですか?
A. マンセル値を下記に示します。マンセル値は色番号の
近似色を示すもので、あくまで参考値です。材質や着色
方法等、条件によって見え方が異なることがあります。
なお、専用の補修塗料もご用意しております。
Q.バスパネル準不燃の色調とマンセル値を
教えてください。
A. 使用可能です。ただし、シャワーフック・手摺り・壁面
収納等を取り付ける壁面には使用できません。
バスパネル不燃
バスパネル準不燃
バスパネルBTj
バスパネルWJ
バスパネルMR
1,000~6,000mm
2,001~6,000mm
4,001~6,000mm
2,001~6,000mm
2,001~6,000mm
バスパネル種類特寸
バスパネル不燃
バスパネル準不燃
アルミ系別売部材
バスパネルBTj
バスパネルWJ
バスパネルMR
樹脂系別売部材
不可
R7,000mm以上
R5,000mm以上
バスパネル種類R施工可能範囲
ホワイト
ゾウゲ
ライトグレー
あすか檜
新生檜
5Y9.2/1
5Y8.5/1.5
5YR8.5/0.2
7.5YR7.5/4
8.6YR6.9/5.7
色・柄マンセル値
浴室・水廻り耐震 制震床下 基礎廻り気密 断熱遮熱 透湿 防水開口 住宅設備換気システム換気器材スパンドレル浴室・水廻り点検口枠見切 目地 下地材内装建材養生・保安外装建材左官資材乾式二重床フリーアクセスフロア床仕上げ材その他
バスパネル特性
浴室用天井・壁装材
ホームページにて186 https://www.fukuvi.co.jp 詳しい商品情報や、お役立ちメニューを掲載しております。

 

浴室・水廻り耐震 制震床下 基礎廻り気密 断熱遮熱 透湿 防水開口 住宅設備換気システム換気器材浴室・水廻り点検口枠見切 目地 下地材内装建材養生・保安外装建材左官資材乾式二重床フリーアクセスフロア床仕上げ材その他スパンドレル
バスパネル特性
浴室用天井・壁装材
床シートについて
Q.
A. 厚みは『あんから』が4mm、『ペディシート』は2.5mm
です。『あんから』は軟質PVCと発泡軟質PVCが一体
となった長尺シートで、発泡層が床面の冷たさを和らげ、
万一の転倒時も衝撃を軽減します。『ペディシート』は
樹脂層のみでクッション性はありません。
『あんから』と『ペディシート』の違いを教えて
ください。
Q.
A. 使用できますが、接着剤はカートリッジタイプのため、
物件のような広い面積の塗布作業には不向きです。
『あんから』を物件に施工する際、フクビの『接
着剤セット』は使用できますか? Q.
A. 水気をよく拭き取って、24時間以上乾燥させてください。
『あんから』をタイルの上から貼る場合の乾燥
時間を教えてください。
A. モルタルが十分に乾燥していることが『あんから』
の施工条件です。住宅リフォームの場合、工期が決
まっており、モルタルが半乾きの可能性があるため不可
としています。十分な乾燥時間を確保していただく場合
は、住宅にも施工可能です。
Q.『あんから』をモルタル下地に施工する場合、
物件は可で、住宅を不可としているのはなぜ
ですか?
浴室リフォーム工法について
Q.
A. 壁リフォームの対応製品は『バスミュール』『サニタ
リーゾーンパネル』『アルパレージ』の3種類です。
他のバスパネルには使用できません。
すべてのバスパネルをリフォーム工法(接着+
テープ)に使用可能でしょうか?
Q.
A. 45°以上の急勾配が必要とされており、現実的ではあり
ません。そのため結露対策としては、十分な浴室換気を
実施してください。●天井裏換気に第2種機械換気を設置して、天井裏が正圧、浴室
が負圧になるようにし、湿気を含んだ空気が天井裏に侵入しない
ようにしてください。
●天井裏換気が無い場合、天井裏へ侵入した湿気が蓄積し、下地
が腐食するおそれがありますので、少なくとも自然換気を行ってく
ださい。また、軽量鉄骨下地に防湿シート・防水テープを貼ってく
ださい。
天井に発生する結露水を流すには、天井傾斜
はどのくらい必要ですか?
A. 可能です。壁リフォームの場合は、躯体の防水が確保
されていることが前提ですので、床際まで貼れます。ただし、
切断面が床と接しないよう、見切をご使用ください。
Q.壁リフォームでは、床際までパネルを貼ること
が可能でしょうか?
下地について
Q.
A. 使用不可です。
湿気を通しますので、下地の防湿対策にはなりません。
防湿シートである「バリアエース」を使用してください。
防湿対策として、外壁用として使われる透湿
防水シート(スーパーエアテックス)を使って
も問題ありませんか?
A. 壁先行で施工してください。
Q.天井と壁、どちらを先に施工すればよいでしょ
うか?
換気について
Q.
A. 浴室内の換気です。浴槽から発生する蒸気を、天井に
当たる前に排気することで、結露は軽減します。
※最近の大浴場は、浴室内換気がしっかり行われてお
り、天井結露が少なくなっています。
一番有効な天井の結露対策は何ですか? 物件(軽量鉄骨下地)施工の天井裏換気方法
第2種機械換気(給気口+排気口)
負圧
正圧
天井裏
浴室
浴室
バスパネル
●掲載価格には消費税は含まれておりません。 ●商品の色は、印刷と実物の色調とでは多少異なる場合がありますのでご了承ください。 187
●離島配送の際は別途運賃を申し受けます。対象地域につきましては弊社ホームページまたは最寄りの営業所にご確認ください。